多くの方がその香りに癒されていらっしゃる方も多いのではないでしょう「ラベンダー」は、古来から平和の象徴など通されてきたハーブでもあり、紫色に咲く花は観賞用などとしても親しまれ、またその香りは人々のストレスなどを和らげるなどとして多くのフレグランスなどにも使われております。農園などの野菜とのコンパニオンプランツとしては、ラベンダーの甘い香りがミツバチを呼ぶことによって植物などの受粉を助けるとされ、ラベンダーの香りによりハチ以外の害虫への防虫効果などが期待されているようです。北海道のラベンダー畑などが有名でありますが、ラベンダーは暑さと湿気に弱い事から、暑い地域での栽培は適さないとされ、涼しい場所や乾燥した場所を好むとされております。また梅雨の時期などには室内などに避難させることで長持ちさせることにつながるでしょう。ラベンダーの香りは、皆さんのストレスを緩和させるとともに、胃腸などの働きを助けるなどとして、古来から人々の生活のなかで活用されてきたようです。ドライフラワーとする場合は、花が咲く前に枝こと刈り取るのが良いとされているようです。