キッチンカーというと、クレープやアイスクリームなどの、若者向けのフードを販売するものをイメージする方が多いのではないでしょうか。しかしこれからの日本では、高齢者をターゲットにしたキッチンカーの需要が伸びる可能性が高いです。現在の日本は超高齢化社会に突入しており、足腰が弱って買い物にいくのが難しいというお年寄りの方が急激に増加しています。そのため近所まで売りに来てくれる移動スーパーなどの需要が伸びてきています。飲食販売においても同じことが言えるのではないでしょうか。外食したくても、遠くのお店まで行くのはおっくうだというお年寄りは多いです。キッチンカーで家の近くまで飲食物を販売しに来てくれるなら、買うというお年寄りは少なくありません。