キッチンカーで営業状態に関わらず毎月発生するのが固定費です。営業時間以外の駐車代、自動車税、ガソリン代、保険費用、融資を受けての開業なら毎月のローン返済、ガス、水道、電気などの光熱費、電話代などの通信費などなどあります。家賃が不要なキッチンカーでも、必要な固定費は多いのです。

営業の状態によって金額が変わる費用を変動費といいます。売上に正比例する材料や商品の仕入れ費は、キッチンカーにとって変動費の最たるものです。また、売上がよければ、チラシを作成したり、HPを立ち上げるなど宣伝費にお金をかけることも可能ですが、こういった費用も変動費に当たります。

固定費と変動費をしっかりと認識しておきましょう。内装と外装を自分たちで行うとすれば、開業資金は、少しでも抑えることができます。