移動販売は、デリバリーやお弁当と似ている点がありますが、明確に違う点が一つあります。それは移動販売は事前に全てを仕込まないことです。最後の仕上げの工程をお客さまに「魅せる」のが、移動販売です。その料理の最終工程を買って食べていただけるお客さまと向き合い、多くの場合は会話をしながら完結していく、最後は手渡しで商品を渡す。これが移動販売のスタイルです。最後の「魅せる」工程は、お客さまとのコミュニケーションの場です。これを残しておくことによって、移動販売にしかない感動をお客さまに与えることができます。魅せ方が上手ければ、多くの客さまからの注目してくれて、SNSで拡散なんかもしてくれます。それを上手く利用すれば、自然と話題性にも繋がることでしょう。